園の沿革

かえで幼稚園は静岡市でももっとも古い幼稚園のひとつです。戦前にカナダ人宣教師より始まった園の歴史をご紹介します。

かえで幼稚園の沿革

1908年(明治41年)、カナダ婦人宣教師により設立され、1912年(明治45年)認可を受け、キリスト教の「神を敬い人を愛する」心を育てることを願い、歩みを始めました。1945年6月(昭和20年)に戦災により園舎・会堂を焼失、10月には被災を免れた附属館で保育を再開、戦火にあっても歴史は途絶えませんでした。

2006年4月(平成18年)より「かえで幼稚園」へと園名を変更、送迎バス導入するなどキリスト教保育の良さを一人でも多くの子供たちにと考えています。

・・・・・2008年に創立100年を迎え、たくさんの方々を迎えてお祝いの会を開きました。子どもたちの幸せを願い、皆さんのお祈りに支えられながら、これからも歩んでいきます。

picture on kaede

園史・年表

イベント
1908年 カナダメソジスト教会婦人宣教師団により設立
1912年 静岡県より認可
1918年 日本メソジスト教団井宮教会付属幼稚園となる
1941年 カナダ宣教師帰国後、井宮教会牧師が園長になる
 1945年 6月:戦火により園舎・会堂を焼失
10月:焼失を免れた建物において保育再開
 1948年 園舎竣工
 1958年 創立50周年を記念し園旗制定
 1967年 創立60周年を記念し園舎増築竣工
 1978年 創立70周年を記念し園歌を制定
 1984年 学校法人かえで学園賎機幼稚園として新発足
 1988年 創立80周年記念行事を催行
 1995年 園舎改築工事着手
 1996年 園舎竣工
 1998年 創立90周年記念事業を行う
 2006年 学校法人かえで学園かえで幼稚園と園名を変更する
 2008年  創立100周年記念行事を行う
 2012年 夏休みを使って、園舎木造部分耐震補強工事を行い安全な保育室となる