2月18日 作品展

年長組は絵本「スイミー」、年中組はお店屋さん、年少組は絵本「ぴょんぴょんぱんのかばんです」。一年間の作品とともに、1月の終わり頃からそれぞれのクラスで話し合い、テーマを決めました。

年長組絵本「スイミー」

スイミーの歌を歌いながら!<うなぎ><いせえび><わかめやこんぶの林>と次々と作っていきました。それぞれが細かい絵を描いたり、大きな紙に絵の具まみれになって製作していきました。年長組は力が一つになったとき、すごいものができあがります。

年中組「おみせやさん」

おみせやさんを開こうと話し合うと、みんないろいろやりたいことが出てきました。話し合いを重ねて、おみせやさんをみんなで作って行くことになりました。まずはケーキ屋さん、ショートケーキ、チョコレートケーキ、ロールケーキ、と次々と出来上がり、次はお花屋さん。可愛いお花がたくさん飾られました。ファーストフードのお店が出来、新聞紙を丸めて作ったタマネギ、じゃがいも、にんじん、そして豚、カレーの屋さんが出来ました。本当の野菜を包丁で切って、カレーを作って、一口カレーを食べてもらいました。

ちょっと辛めの大人のカレー!「おいしかった」と大評判でした。

年少組 絵本「ぴょんぴょんぱんのかばんです」

可愛い可愛いお話しです。紙皿にきれいな紙を貼り、自分のかばんが出来ました。そして、みんなでぞうさんのかばんも作りました。自分の顔を描き、制服を着せて自分のかばんを持った姿が飾られました。