2月16日 作品展 年長組

ガリバーの冒険 
原作 ジョナサン・スウィト  文 井上 ひさし  絵 安野 光雅

 「ガリバーの冒険」の絵本で、ガリバーを作りたくなりました。「ガリバー旅行記」の何冊かの絵を見て、みんなで作り上げました。

まずは、みんなでガリバーの絵をかいてみました。
下書きのできたところで、身体を作っていきました。ここで女の子8名が本領発揮。ガリバーの顔、髪の毛、編み上げ靴と妥協は許さず、ガリバーの手には爪までできています。
ガリバーの船、部屋いっぱいの船が出来上がりました。前が開いて乗り込めます。途中もドアが開いています。「風になびいた帆がほしい」と、こだわりの帆がついています。
お城
ガリバーの荷物、金時計、ナイフ、金貨など
小人たち
怖くて、お部屋に入れない小さなお友達がいました。
それぞれ本の中の、好きな場面の絵を描きました。
ガリバーの持ち物
一年間の絵の中から、        自分のお気に入りを選びました。
運動会「ぼく一等!」
スポーツカーの世界に行ってみたい

年長組の「ガリバーの冒険」への取り組み、1月末からの3週間の集中力に驚きました。もちろん途中で遊びたくなる友達もいましたが、声を掛け合っての仲間づくりもすばらしかった。載せたいものがまだまだあるけれど、、、。これで!